SAP Award 受賞歴

SAP AWARDとは、1998年に創設された『SAP AWARD OF EXCELLENCE』は、SAPビジネスへの貢献度、ならびに顧客満足度などにおいて、極めて高く評価されたパートナー企業に授与される賞です。当社はSAP AWARD創設以来、10回以上の受賞をしています。これは、お客様への真摯な姿勢と新技術に対するチャレンジ精神に基づく、 絶え間ない努力と効果を生み出す力が、プロフェッショナルとして評価されたことの証と自負しています。

SAP AWARD OF EXCELLENCE 2022

2022年3月23日に開催された「SAP Japan Partner Summit 2022 online」において、B-EN-Gは、優秀賞「プロジェクト・アワード」を受賞しました。


優秀賞「プロジェクト・アワード」

対象プロジェクト
「宇部興産株式会社様:SAP Ariba導入プロジェクト」

授賞理由:約20社のSAP Ariba導入で培ったノウハウをもとに、パッケージを最大限活かす業務プロセス提案を行いプロジェクトをリードするとともに、通常6ヶ月以上かかる購買システムの導入をわずか12週間で実現したことが高く評価されました。
(※2022年4月1日付 UBE株式会社の社名変更以前の受賞のため旧社名で受賞)

SAPジャパンのニュースリース
SAP AWARD OF EXCELLENCE 2022受賞パートナーを発表 (SAPジャパン公式ページ)


■宇部興産株式会社(現 UBE株式会社)様 SAP Ariba導入プロジェクト事例につきましては、導入事例ページをご覧ください。

■12週間で導入!短期導入型クラウド購買パッケージSMART Package for SAP Ariba Snapについては、 こちら

2021年までの受賞について

~各賞の受賞回数~

第1回のSAP AWARD(1998年)にて エクセレント・サービス・パートナーを受賞をして以来、現在までに以下の賞を受賞しています。

エクセレント・サービス・パートナー 10回
プロジェクト・アワード (最優秀賞:プロジェクト・オブ・ザ・イヤー含む) 8回
SME フォーカス アワード 1回
クラウド・トランスフォーメーション・ドライブ・アワード 1回
特別賞 1回

~ダブル受賞~

以下の年は、2部門で受賞をしています。

2016年 プロジェクト・アワード&クラウド・トランスフォーメーション・ドライブ・アワード
2008年 エクセレント・サービス・パートナー&プロジェクト・アワード
2007年 エクセレント・サービス・パートナー&エンタープライズSOA
2005年 エクセレント・サービス・パートナー&SAP Net Weaver
2003年 プロジェクト・オブ・ザ・イヤー&エクセレント・サービス・パートナー

~SAPマイスターIQ~

2020年4月に ソリューション事業本部エンタープライズ経営管理ソリューション2部 朝比奈部員が選出されました。


2021年発表のSAP Award of Excellece 特別賞受賞についてはこちらをご覧ください。