製造パフォーマンス管理 SAP MII

SAP® Manufacturing Integration and Intelligence(以下、SAP MII)は、「計画の遵守」「安定稼動」「危険の察知」を実現するため、計画、製造、品質に関わる各種データを統合し、わかりやすく表示するソリューションです。 工場単独のオペレーションはもとより、複数工場を含めた可視化も実現します。

情報可視化のエリア・みえるもの

各種コネクターを備え、ERPと、MES※、SCADA、DCS※等の製造管理・制御系システムと、LIMS※等の品質管理系システムのデータを収集し、スピーディーに、データを統合し工場全体を可視化します。 統合したデータは多変量解析を含めた各種のSPCチャート※での表示が可能です。 また、工場単独のオペレーションだけでなく、自社、委託先、仕入先など、複数工場をまたがる範囲で可視化を実現します。


MII概念図

SAP MII を用いての可視化項目例

製造の可視化
  • 生産進捗(製造指図の個別指示の進捗)
  • 設備稼働状況、稼働率、停止時間
  • 収率標準と実績
  • 在庫消費、出来高の状況、予定との差異
  • SPCチャートを利用したトレンド分析
  • など
工場運営の可視化
  • 工程の稼動率
  • 作業者の稼動時間、アクティビティの分析(直接時間と間接時間)
  • など
委託先・仕入れ先を含む複数工場運営の可視化
  • 在庫管理、生産進捗
  • 品質管理(試験進捗状況、結果)
  • など

B-EN-Gのリアルタイム プラント ダッシュボードの特徴

今が見える

複数工場や企業間を跨ったリアルタイムな情報収集が可能です。
製造工場の「今の情報」から

  • 計画と実績の対比
  • 短期間(週/月)の製造・人作業の見通しを立てる手助けをします。
シームレスに情報を集約

豊富なインターフェースが揃っているため

  • 企業内外のシステムの各種データベース(Oracle, MS SQLサーバー)
  • 工場内のシステム(MES, SCADA, 生産設備)
  • エクセル表で管理する日報

など様々なレベルのデータ収集が可能です。
豊富なデータソースから収集した情報を元にし、意思決定や分析の指標として利用できます。

シングルサインオンによる煩雑さ「0」の実現

各ローカルシステムで管理されているデータを集約し、1つのポータル画面で必要情報を提供します。

リアルタイム プラント ダッシュボードの特徴

リアルタイム プラント ダッシュボードの表示例

リアルタイム プラント ダッシュボードの表示例

資料ダウンロード

「SAP MII」のリーフレットをダウンロードできます。

MIIリーフレット
製造パフォーマンス管理ソリューション「SAP MII」