プロジェクト会計採用企業向け導入モデル B-EN-Gi

B-EN-Gi(ビーエンジ・アイ)は、B-EN-Gの実績ある個別受注生産モデルをベースに、弊社自身の基幹システムを開発する中で生まれたプロジェクト会計採用企業向け導入モデルです。

シンプルなプロジェクト会計SAP S/4HANAモデル

建設・エンジニアリング業はもちろんのこと、システム構築、調査やイベント・キャンペーン業務などサービス産業でも、特にプロジェクト会計を中心に業務を行う企業に適用可能です。

このモデルではSAP S/4HANAの大量かつ複雑な機能の中から、真に必要な機能を厳選し、プロジェクトベースの企業における基幹業務が適切に動作するようカスタマイズしています。

B-EN-Gの原価計算方式Work No.会計

B-EN-Giは WBS(WorkNo.) をコストコレクタの中心に位置づけております。すべてのコストはその目的に合致したWork No.で集計し、部門費的な考えをできるかぎり排除しました。

この原価計算方式と全従業員にわたるタイムシート管理により、組織の壁に阻まれないフレキシブルな人的リソースのアサインに対応した会計処理が可能となります。

プロジェクト管理モジュールを中心に構成

「B-EN-Gi」を活用し、プロジェクトの管理精度を向上させるとともに、SAP S/4HANA内のBPC optimized for S/4HANAで計画データ・工数データを取り込み 予実管理を徹底することができます。

構成図