グローバル展開支援ソリューション B-EN-Gg

B-EN-Gg(ビーエンジ・ジー)は、SAPシステムを海外の拠点で利用するためのグローバル展開支援テンプレートです。世界各国でのSAP導入支援経験を活かし、導入企画コンサルティング、システム構築からメンテナンス、バージョンアップまでをご支援します。

B-EN-Gg

特に、中国においては導入企画コンサルティング、システム構築からメンテナンス、バージョンアップまで手掛けており、中国における日系企業特有のお客様の抱える課題に誠意を込めて対応しています。

欧米地域、東南アジア地域のお客様現地法人に対しても、 英語対応可能で技術ノウハウを持つ日本人コンサルタントが SAP導入をサポートします。

現地法人のSAP導入にあたっては、グローバル経営の観点に留意しながら要件を整理します。したがって、ローカル要件にむやみに引きずられることなく、プロジェクトを成し遂げます。また導入後の機能維持については、当社コンサルタントによる現状問題の顕在化、課題要件整理、課題解決提案を行い、現地スタッフ再教育も含めた対応を行います。

B-EN-Gg の特徴

目的は、グローバル・スピード経営の実現。

使命は、グローバル・コンペティションに勝ち残るグローバル・プロセス構築。

B-EN-Gg の特徴

グローバル連結経営を支援するグローバル・テンプレート

グローバル連結経営シナリオを中心としたリファレンスモデル

当社のグローバル・ビジネス・プロセス構築のリファレンスモデルは、グローバル連結経営シナリオを中心としています。今後、製品開発・生産・購買・物流シナリオに基づくテンプレートを提供する予定です。

  • 1. グローバル制度連結シナリオ
    • 複数階層(国レベル・地域レベル・グローバルレベルなど)の組織単位の連結
    • 事業部門や製品部門などの切り口からのEC-CSおよびSEM-BCSによる連結の実現
  • 2. グローバル連結業績管理シナリオ
    • 製造業特有の製品、製品グループ、モデルなどの切り口、 得意先、流通経路、地域などの切り口からの連結業績評価とレポーティング(開発中)
  • 3. グローバル・シェアード・サービス・シナリオ
    • グループ会社間のネッティング取引
    • 地域統括会社への請求・債権回収・支払業務の集約などCFMによる資金管理業務の集約(開発中)
  • 4. グローバル・シェアード・データ・シナリオ
    • マスタデータの拠点SAPへの配信
    • 拠点から本社システムのマスタ登録と変更
    • 多言語環境での言語依存データの処理(開発予定)
  • 5. グローバルKPI導出とモニタリング&シュミレーション・シナリオ
    • グローバル事業戦略からBSCによるKPI導出と実装
    • マネジメント・コックピットによる分析と評価
    • グローバル税務戦略シミュレーション(開発予定)

ローカル・テンプレート「B-EN-Gg」China

中国拠点へのSAP導入を支援

B-EN-Gが長年にわたり中国現地法人に対して行ってきたSAP導入経験をベースに、 中国の商習慣を取り入れ、現地会計制度の改訂にも随時対応しているテンプレートです。今回の新バージョンでは、2007年度中国新会計準則への準拠の他、会計処理と税制対応の比較情報を把握する画面を開発しています。

ローカル・テンプレート・ライブラリー

短期間・少人数・効率的な各国拠点へのSAP導入を支援

中国向けローカル・テンプレート「B-EN-Gg China」に続き、ASEAN向けローカル・テンプレート「B-EN-Gg ASEAN」、EU向け「B-EN-Gg EU」、NAFTA向けテンプレート「B-EN-Gg NAFTA」の開発を計画しています。