海外販社展開向けテンプレート B-EN-Gg 海外販社

B-EN-Gの豊富な海外導入事例から得られたノウハウを集結した、アジア地域を対象とした海外販社へSAPを短期導入するためのテンプレートです。

各国の固有要件を搭載したシステム、移行ツール、および業務フローが含まれ、いずれも、日本語と英語で提供していますので、現地での導入・運用保守に便利です。

概要

対象国

アジア地域:中国・インド・シンガポール
※2011年度に、順次対象国を追加予定

対象モジュール

SAP ERP 6.0
会計:FI(財務会計)、FI-AA(固定資産管理)、CO(管理会計)
ロジ:SD(販売管理)、MM(在庫/購買管理)

IFRS対応

SAP ERP総勘定元帳(NewGL)機能の活用により複数会計基準に対応可

特色

  • 1クライアントに複数国の会社を実装
  • 販社個別業種・顧客に依らない汎用的な機能を提供
  • システムだけでなく、教育用ツール、業務フローやカスタマイズ定義書などのドキュメントも英語で提供
  • 各国固有機能を搭載
    • 中国会計基準に準じた法定帳票(BS/PLなど)や会計伝票・請求伝票データダウンロードツール
    • インドの複雑な税制対応(VAT/CST、源泉徴収税)、関税計算
    • 国要件に合わせた固定資産償却制御も可能・・・など