グローバル経営管理ソリューション「B-EN-Ggpm」
グループ経営管理機能・単体経営管理機能

グループ経営管理機能

「B-EN-Ggpm」グループ経営管理機能は、制度連結・管理連結を行うための機能です。
SAP BPCの標準機能を日本の会計基準に合わせて事前設定すると共に、標準機能に加え、在庫未実現利益消去など必要とされる機能をご提供します。


■グループ経営管理機能概要図
グループ経営管理機能概要図
↑クリックで拡大表示します

■機能概要
  • 日本基準の制度連結システムに求められる入力画面(開示に必要となる注記情報含む)や多くの自動処理機能を事前装備しています。SAP BPC標準機能に加え、在庫未実現利益消去機能や貸倒引当金調整機能も実装しています。
  • 制度連結と同じロジックで予算/予測情報の連結処理が可能です。
  • 想定プロセスに合わせた権限設定もご提供します。
  • 各レポートやパラメータ設定の大半を、マスタのプロパティ(属性)値により定義している為、時間をかけずにお客様の勘定コード体系に変更時間を削減します。
  • 報告会社側が利用する画面 /マスタについては、すべてマルチ言語対応しています。 (出荷時は日英の2言語を実装済み)

単体経営管理機能

「B-EN-Ggpm」単体経営管理機能は、単体ベースの予算編成・予実管理・予測(見込)作成を行うための機能です。
販売数値と部門費、人件費、研究費などの各費用数値をサポートしています。


■単体経営管理機能概要図
単体経営管理機能概要図
↑クリックで拡大表示します

■機能概要
  • 販売データは、得意先別/品目別に単価及び数量を入力し、売上金額を算出します。単価は得意先との契約通貨ベースで入力し、外貨換算を行う事も可能です。
  • 経費データは、部門別/勘定科目別の金額を管理します。製品グループ別まで分解し、製品グループ別PLの作成も可能です。
  • 人件費データは、賃率と人員数により部門別の人件費を管理。ランク別に管理することも可能です。
  • 研究費データは、案件(プロジェクト)単位での管理が可能です。
  • 部門間や製品グループ間での配賦機能を実装しています。多段階配賦にも対応しています。
  • 販売データを経費データに転送する事が可能です。また、PLデータを連結データとして転送する事も可能です。
  • 各レポートやパラメータ設定の大半を、マスタのプロパティ(属性)値により定義しているため、時間をかけずにお客様の勘定コード体系に変更する事が可能です。
  • 画面/マスタには、すべてマルチ言語対応しています。 (出荷時は日英の2言語を実装済み)

B-EN-Ggpmの全体説明はこちら