グローバル経営管理ソリューション
B-EN-Ggpm

概要

「B-EN-Ggpm(Global Performance Management)」は、グループ各社の予算・業績管理、管理連結、制度連結システムを1つのシステム基盤「SAP® Business Planning & Consolidation(SAP BPC)」上で連携することにより、グループの全体の状況把握を容易にします。

■機能概念図
B-EN-Ggpm機能概要図

特徴

  • 事前にプレカスタマイズしているため、要件定義が簡便
  • 画面・帳票類、自動消去設定はノンコーディングでお客様のコード体系(勘定・組織)に対応
  • 配賦基準・科目機能は、ユーザーが自分で柔軟に設定可能
  • 画面・帳票類は日本語と英語で標準装備

導入効果

  • グループ内各社の見える化(例えば、事業セグメント別・製品別の計画と実績)
  • グループ全体の予算・業績情報作成業務の効率化
     グループ全体が同一プラットフォームで業績情報を作成するため、子会社側の状況を容易に把握でき、また、本社側からの指示も同一システム上の情報を照会しながら共有できます。
  • 制度連結と管理連結における、数値の整合性を取る作業の煩雑さを解消
  • グループ全体のシステムの導入費用を軽減
    B-EN-Ggpmは、グループでの利用企業が増加しても価格は変更しません。

グループ経営管理機能・単体経営管理機能の概要はこちら

資料ダウンロード

実際のユースケースをベースにB-EN-Ggpmの導入効果などを紹介する資料をダウンロードできます。

グローバル経営管理基盤を取り巻くトレンドと課題解決のアプローチ