mcframe MOTION -3D動作・姿勢分析システム-

製品詳細はこちら(mcframe MOTION特設サイトが開きます)

概要

作業現場に設置したモーションセンサーで、作業中の動作や姿勢を3次元で測定し、より効率の良い現場改善、業務改善のための動作・姿勢分析をするシステムです。

センサーで作業動作を測定し、3次元空間内の人体骨格モデルを生成。3Dモーションデータから指標計算し、作業動作・姿勢を評価します。

概念図

システムの流れ

システムの流れ

↑クリックで拡大表示

導入効果

ビデオ分析では分からない、作業動作の問題を見える化します。

  • 3Dモデルや3次元座標などの分析データを手間をかけずに生成
  • 3Dモデルを見ることで、改善ポイントの発見が容易
  • 評価する人のスキルに依存しない、実測データによる客観的な評価
  • これまで無かった(取得出来なかった)新しい指標による評価
  • データを裏づけとした改善説明により納得性が向上

こんなシーンに使えます。

  • 作業員教育
    訓練道場での自動評価、客観的評価→能率向上、教育コスト削減
  • 作業品質比較
    モノの落下、手順漏れなどの異常の発見→品質向上
  • 作業負荷評価
    腰や肩、手首などの作業負荷の低減→疾病予防、高齢者活用促進

資料ダウンロード

以下の資料をダウンロードできます。

「3D動作・姿勢分析システム」 リーフレット
概要、集計・分析、用途等を記載