バケツリレーのExcelキラーソリューション Anaplan

Anaplanは、様々な計画業務において、Excelを利用した組織間調整業務を、整然とした業務へ切り替えることが可能なクラウド型ソリューションです。
活用対象業務は、サプライチェーンの需給調整から要員計画、予算計画、事業計画まで、人がハンドリングしているExcel業務全般です。
Excelは、手軽で自由が利く反面、バージョン管理や他人の修正履歴やマクロ等の読み解きに手間がかかります。その束縛から開放され、プランニングの生産性向上、サイクルタイム短縮、精度向上が見込めます。

概要

Anaplanは、個々の組織でExcelを駆使して手作業で立案している計画について、ワークシートを共通化しデータを一元管理することで、標準プロセスの確立が可能になります。
メールを利用したExcelのリレーから開放され、他部門の計画を参考にしながらプランニングに専念できます。意思決定を可能とするためにダッシュボード、ドリルダウンなどの機能を備えています。
また、マスタデータ登録、ワークシート設定、計算ロジック設定とシンプルな仕組みのため、3ヶ月位のパイロット導入期間にAnaplanを用いたプロセス導入組み立てられ、早期に投資対効果を見いだせます。


Anaplan利用のメリット

技術的な特徴

Anaplan特徴

導入効果

プロセスに関わる全てのチームが同じモデル上でコラボレーションするため、次のような効果が得られます。

  • 計画間接工数の削減
  • コンセンサスの取れた計画が少ない工数で実現可能となり、複数データ入力、コピー&ペースト、メール、レポート作成などの間接工数が削減されます。

  • スピードアップ
  • コンセンサスの取れた計画が短時間で実現可能となり、月次サイクルから週次サイクルを目指すことが可能になります。これは、変化に対して迅速に対応することを意味します。

  • 計画の質が向上
  • 量の視点の計画へプライシング視点を加えることで、声の大きさではなく、「どこで、何を、幾ら売るから利益がでる」という共通のロジカルプランニングに意識が変わります。

    また同様に生産アロケーションも制約条件を考慮して、どこで作ることがメリットがあるか戦略的な意識に変わります。

  • 複数シナリオを評価するKPI
  • 複数の計画シナリオを予め設定したKPIにより、各シナリオを評価し、意思決定のスピードアップを支援します。

  • ROIの早期回収
  • ビジネス改革を伴わず、優秀な人材のプロセスとワークシートを部門横断化し全社へ展開することで失敗するリスクがなく、また、クラウドサービスを利用する短期間導入によりビジネスメリットが早期に回収できます。

B-EN-G Anaplanを用いたコンサルティングサービスの特徴

主に製造業の調達から生産、物流、販売、サポートまでの"ものづくり"の現場業務を深く理解し、20年以上に渡るSierとしての豊富な経験を元に、SCM構想からシステム導入、その先の継続的な改善活動支援までを一貫してご支援いたします。