製造品質カイゼンのための解析ソリューション DELMIA Operations Intelligence

概要

専門家でなくても使える解析ソリューション

ダッソー・システムズのDELMIA Operations Intelligence(以下、DELMIA OI)は、製造品質カイゼンのための解析ソリューションです。

特許取得済みのパターン認識技術により、実験データ、製造履歴データを元に、品質のGood/Badを判定するだけで、共通ルールを見つけることができ、 解決の道筋が見えない、複雑な要素が絡み合った課題の解決に威力を発揮します。

また、取り扱いが容易である点も特徴です。


OI は、ルールの一般化 と、ルールに基づく予測、レポート生成 の3 つの機能と、データの格納・連携を担う基盤、いわゆるインターフェースの役割を担う部分 で構成されています。
ルールを一般化する機能は、過去の生産実績情報のデータを使って、成功につながったプロセスに共通するルールや、品質の不具合を起こす可能性のあるルールを導き出します。一般的に機械学習と呼ばれている手法を採用しています。
ルールに基づく予測機能は、一般化されたルールを現在の生産活動に適用し、現場オペレーターへの警告や、予防処置や修正処置の提案をする役割を担っています。

【OIの機能】

OIの機能

特長

  • データ準備を軽減する各種データの取り込み
  • 汎用的なテキストデータ、CSVやMS Excelデータの取込みが可能です。しかも、データを事前に整形しないと解析を実行できないツールが多い中で、データ量の大小に関わらず欠損の多いデータでも安定した解析結果が得られます。外れ値に対応する様々な機能が用意されており、既存のデータサンプルを有効に活用できます。
  • ルールの自動抽出
  • ユーザーに専門性を求めないために、独自解析手法によりルールを自動抽出できます。理解しやすいルールベースの記述によりフィードバックが容易で、対話的なルールの修正やユーザーによる新規ルールの作成が可能です。
  • ルールを定量的に評価する指標の提供
  • 意思決定に寄与するために、ルールを定量的に評価する指標を提供します。純度、調整純度、相対サイズ、複雑さの指標を提供することで、ルールの重要度を定量的に判定し、意思決定の重要ポイントを明確化します。

    導入効果

    • 歩留まり改善
    • 製造プロセスの最適化
    • 設備異常の予兆診断
    • 熟練者の知見の展開
    • など

    資料ダウンロード

    以下の資料をダウンロードできます。

    DELMIA Operations Intelligence-スマート工場実現を目指す製造現場データからのルール抽出と活用

    OIの必要性、製造現場で利用しやすい理由、データからのルール抽出方法、活用のための7つのステップについて解説します。

    DELMIA OI早わかり動画

    関連ソリューション

    製造・物流実行管理ソリューション 「DELMIA Apriso」

    参考ページ

    連載 「プロフェッショナルに聞く」
    AIを活用した独自のデータ分析力でゼロディフェクト(不良品ゼロ)を目指す