製造日程計画スケジューラー Asprova APS

製造日程計画スケジューラー(Asprova APS (Advanced Planning and Scheduling))は、SAPの製造日程計画機能と連動、小日程計画立案を最適化するSAPの拡張ソリューションとしてご利用いただけます。
SAP ERPで生成した計画手配データから、製造工程・作業毎の詳細日程計画、負荷平準化、設備・担当グループの割当を行い、日程計画立案業務を効率化・最適化します。

日程計画業務の課題とAsprova APSの解決

日程計画業務の課題の代表例として下記が挙げられます。

  • 日程計画作業のノウハウが属人化している
  • 定期点検など、設備の休止を考慮したスケジュールはシステム外。基幹システムであるSAPのカレンダーはプラント単位。工程単位にしたい
  • 人員負担を考慮したスケジュールはシステム外
  • Excelで日程計画を変更するのは大変。スケジュール表の更新を自動化したい


これらの課題に対し、Asprova APSの導入により

  • 日程計画の経験値をスケジューラーのマスタに置き換え、共有
  • スケジューラーでSAPの製造日程計画機能と連動し、工程ごとのカレンダーを設定
  • 人員負荷を取り込み、システム内でスケジュール作成
  • 再計画が容易
が実現できます。

計画業務におけるSAPとスケジューラーの連携(製薬事例)

計画業務におけるSAPとスケジューラーの連携

製造指図・実績におけるSAPとスケジューラーの連携(製薬事例)

製造指図・実績におけるSAPとスケジューラーの連携

SAPとAsprovaのインターフェース

B-EN-Gは、Asprova APS製薬業向けスタータキットのオプションとして、SAP接続キットを整備しています。これにより、インターフェースの開発が不要になります。

アスプローバ株式会社

Asprovaはアスプローバ株式会社の登録商標です。
B-EN-Gは、Asprova販売パートナーです。