データ指向型コラボレーション ソリューション

グローバルでマルチサプライヤーと連携をとり、目標を実現するためのデータ指向コラボレーション ソリューション

B-EN-Gのデータ指向コラボレーション ソリューション

グローバルでの取引先との協働業務を支援

グローバルでの分業体制が進む中で協働作業を推進するためには、設計関連データ、品質関連データ、作業進捗データなど業務データの頻繁な授受が必須となっています。

B-EN-Gは、協働作業における進捗状況の可視化を行うとともに、ドキュメント間での転記作業などの無駄を減らすことにより、業務スピードのアップと業務品質の向上を実現するソリューションを提供しています。

クラウド型ソリューションですぐに使える

世界中に分散している取引先や、プロジェクトごとに異なる協業先とスピーディーに協働業務を開始するために、世界中どこからでもすぐに利用開始できることが重要となっています。

B-EN-Gは、世界中どこからでもすぐに利用できるように、クラウド型でソリューションを提供しています。

クラウドインテグレーションでオンプレミスとの連携

協働作業で利用される業務データの多くは、ERP(基幹業務パッケージ)や設計支援システムなど、企業が自社で保有するオンプレミスのシステムに蓄積されています。

B-EN-Gは、オンプレミスの業務システムに対する知見とともに、クラウドとオンプレミスのシステムインテグレーション力で、お客様のコラボレーション環境の構築をサポートします。

関連ソリューション

Business b-ridge

アライアンスパートナーとの協働業務のように、企業や組織の枠を超えてデータ作成や文書作成などを行うコラボレーション業務に最適なソリューションをSaaSで提供