ERPグローバル展開支援

お客様の本社におけるグローバル展開の視点と、海外拠点における法制度や商習慣などローカル対応の視点。
その両方を踏まえた「グローカル」でのERP導入を、B-EN-Gはサポートしています。

B-EN-GのERPグローバル展開支援

他社の追随を許さない海外導入実績

1995年に日系企業様のタイ拠点へのSAP導入プロジェクトを成功させて以来、数多くの海外プロジェクトを手がけてまいりました。

海外現地におけるSAP及びオラクルの導入支援プロジェクト数は100を超えるとともに、自社製品であるmcframeの海外拠点への導入サイト数は300を超えています。

日本と現地とが連携した支援体制

B-EN-Gの日本メンバーと現地メンバーが密に連携しながら、お客様の本社と現地法人の双方をご支援することで、シームレスなお客様対応を実現しています。

そのために、当社の現地法人や現地パートナー企業を含めた、グローバルネットワーク体制を構築しています。

スピーディーな立ち上げを支援

世界の市場の変化へ迅速に対応するため、海外拠点を早急に立ち上げなければならない。

そうしたビジネススピードに遅れることなく、システムを立ち上げることが求められる昨今。

当社のノウハウと方法論を駆使し、お客様のスピーディーな拠点システム立ち上げをサポートしています。

ソリューションの概要

海外現地における法制度や商習慣への対応をノウハウ化

B-EN-Gでは、これまでの数多くの海外導入経験から、海外現地における法制度や商習慣への対応をノウハウ化してまいりました。

そうしたノウハウは、テンプレートや自社開発パッケージの中に盛り込まれ、お客様へのサポートに活用されています。

テンプレートを活用した統一ERP展開

大手企業向けERP、たとえばSAP S/4HANAを、本社で導入するだけでなく、国内関連会社や海外関連会社などグループ全体に導入していくパターン。

この場合、自社グループの標準業務を想定したテンプレートをまず準備し、各国の必須要件を反映しながら展開していくこととなります。

海外拠点向けパッケージでの2層ERP展開

本社あるいは主要拠点に導入した大手企業向けERPを「コアERP(1層目のERP)」として利用しつつ、それとは別のERPを「2層目のERP」として複数の拠点へ展開していくパターン。

この場合、SAP S/4HANA Cloudや、B-EN-G開発のmcframe GAのような比較的小ぶりな、各国要件への対応が可能なパッケージを「2層目のERP」として選定し、複数拠点へ展開していくこととなります。

関連ページ

B-EN-Gの海外拠点紹介サイト「セカイのチカラ」

B-EN-G海外拠点の取り組みや、グローバル展開される企業様に有用な情報をご紹介します。

関連ソリューション

グローバル展開支援ソリューション

世界各国でのSAP導入支援経験を活かし、導入企画コンサルティング、システム構築からメンテナンス、バージョンアップまでをご支援します。

製造業様向けSAP S/4HANA Cloud導入パッケージ「SMART Package for SAP S/4HANA Cloud」

「SAP S/4HANA Cloud」は、クラウドサービスでありながら、基本的な業務プロセスは十分にカバーされている多機能なソリューションです。本社でSAPシステムを利用し「海外拠点もSAP製品を利用したいが導入スピード、現地でのリソースを考慮しなければならない」場合に最適な、製造業様向けの短期導入可能なパッケージです。

mcframe

製造拠点の海外展開や急激に変化するビジネス環境に柔軟に対応するグローバル対応SCMソリューション。

mcframe GA(旧 A.S.I.A.)

B-EN-Gが開発した海外進出企業のための会計/ERPクラウドシステム。多言語対応・多通貨対応・多基準対応・各国制度への高い親和性を備え、日本発グローバルERPとしてお客様の海外拠点展開をご支援します。

GLASIAOUS(グラシアス)

国際会計の専門家とB-EN-Gが共同で提供するクラウド型国際会計・ERPサービス。

ソフトウェアのSaaS利用から会計専門家によるBPOまで、拠点の状況に応じた柔軟な管理を実現します。