Event/Seminar - イベント・セミナー
Event/Seminar - イベント・セミナー
イベントセミナー
Event/Seminar
イベントレポート
過去のイベント・セミナー一覧

過去のイベント・セミナー一覧 2018年

セッションの要約をご紹介します。

CSV担当者のためのMicrosoft Azureクォリフィケーション実践トレーニング開催日時・場所・概要を見る
開催日時 2018年12月12日(水)
各回とも同内容 10:00 - 17:30 (受付開始 9:45)
開催場所 東洋ビジネスエンジニアリング本社 20階
概要 既存のGxP対象システムをハードウェアのリプレース等を機に、クラウド環境へ移行したいとお考えの企業向けに企画しました。
「CSVは分かっているがインフラのクォリフィケーションとしてAzureのクォリフィケーションをどうやれば良いか分からない」というCSV担当者様向けの講座です。
実務経験豊富なコンサルタントが講師を勤めます。

■受講のメリット
Azureクォリフィケーションのノウハウが詰まった成果物の雛形(Azureクォリフィケーションキット)を使用し、演習で利用した雛形を用いて、CSV担当者自らAzureのクォフィケーションを実施できるようになります。

■トレーニングのゴール
・クラウド環境のクォリフィケーションの考え方を説明できる
・提供された雛形を用いてクォリフィケーション計画書を作成できる
・提供された雛形を用いてリスクアセスメントおよびサプライヤ評価を実施できる


なお、演習は一人で考えるより、話し合った方がいいアイディアが浮かびます。複数名での参加をお勧めいたします。

※B-EN-GのAzureクォリフィケーションの考え方とキットの説明はこちら(クラウドクォリフィケーションサービスのページ)をご参照ください。
詳細 詳細はこちらClick
JSUG Conference 2018開催日時・場所・概要を見る
開催日時 2018年12月7日(金)10:00 ~ 懇親会 18:30~
開催場所 シェラトン都ホテル東京
概要 「JSUG Conference」は、SAPジャパンユーザーグループであるJSUGの年次キーイベントとして毎年開催されており、来場者数も1000名に届く大きないカンファレンスです。
今年度22年目を迎えるJSUGでは、「我々はデジタルの渦の真っ只中にいる。イノベーションを起こすのは今!」をテーマに掲げて活動を行っています。その集大成であるJSUG Conference 2018では、ニッポンでERPを本来のあるべき姿で導入するにはどうすべきか?を問い直す有識者によるパネルディスカッション、多くのユーザー事例、26のサポーター企業によるさまざまなご提案など、ユーザー会ならではの多彩なプログラムを、これまでにない規模で用意されています。

★B-EN-Gは、JSUGサポーター企業としてとして参画し、セッション、並びにブース展示を行います。
詳細 詳細はこちらClick
【東京開催】ものづくりにおける『デジタライゼーション』開催日時・場所・概要を見る
開催日時 11月30日(金) 14:00~17:00(受付開始13:30)
開催場所 東洋ビジネスエンジニアリング株式会社 本社 20F
概要 製造業では、IoTへの様々な取り組み、もしくはその検討が着々と進んでいます。
一方、『IoT』の進化系として『デジタライゼーション』というキーワードも広まっています。
デジタライゼーションとはIoT技術により、生産のみならず研究・企画・設計・販売・流通・マーケティングまで全てデジタルを活用し、新しい価値を創出することです。

本セミナーでは、その実現方法を、ビッグデータとPLMに焦点を絞りご説明いたします。
詳細 詳細はこちらClick
SAP S/4HANA移行に向けてアプリとインフラの両面から”今”考えるべきこと開催日時・場所・概要を見る
開催日時 2018年11月21日(水) 15:00 - 17:30 (受付開始 14:30)
開催場所 株式会社テラスカイ 本社 セミナールーム
概要 総合的な観点からスケジュール、コスト、手順がイメージできる!

SAP S/4HANAへの移行は、現行ハードウェアやOS/ミドルウェアの保守期限などを踏まえた移行時期、SAP ERP 6.0との相違、現行アドオン部分の取り扱い、周辺業務領域との切り分けといったアプリケーション視点での問題や、移行時の許容ダウンタイムや費用、期間の把握など移行そのものにかかわる課題を総合的な視点で検討し、課題を乗り越える必要があります。

本セミナーでは、アプリケーションに関する豊富な経験とノウハウを持つB-EN-Gとインフラ及びベーシスに専門的知見を有するBeeXがアプリとインフラの両面から”今”考えるべきことをご提示いたします。



詳細 詳細はこちらClick
ハンズオンセミナーに学ぶ、デジタルトランスフォーメーション時代を迎える内製化への取り組み開催日時・場所・概要を見る
開催日時 2018年11月20日(火) 13:30 - 17:30 (受付開始 13:00)
開催場所 日本マイクロソフト株式会社 品川本社
概要 近年、すべての業種に新たなサービス、ビジネスを創出するデジタルトランスフォーメーションが必要とされています。その取り組みの一歩目が、自らの業務に適したアプリケーションを自らが構築する「内製化」です。 本セミナーでは、内製化のメリットと実現における課題の解説、当社が提供するノンコードアプリケーション開発基盤である「Business b-ridge」について事例・デモを交えつつご紹介します。
詳細 詳細はこちらClick
<大阪開催>コニカミノルタ様ご講演 ヘルスケア分野における開発文書管理システム導入事例セミナー開催日時・場所・概要を見る
開催日時 2018年11月16日(金) 14:00 - 17:00 (受付開始 13:30)
開催場所 日本マイクロソフト株式会社 関西支店
概要 本セミナーでは、コニカミノルタ様に、ヘルスケア分野での開発プロセスのスピード化と監査・査察対応の効率化を実現した開発文書管理システム導入事例をご紹介いただきます。
新規事業ならではの課題や、その解決方法にシステムとして東洋ビジネスエンジニアリングのクラウドサービス「Business b-ridge」を採用した理由、現在の状況、導入効果など、画面操作も交えながらお話しいただく予定です。

また、日本マイクロソフトから、高度化した各種認識技術、分析技術やVR他、最新のIT技術動向を紹介いたします。

詳細は、こちらをご覧ください。
詳細 詳細はこちらClick
デジタルトランスフォーメーションの落とし穴と勝ちパターン開催日時・場所・概要を見る
開催日時 2018年11月15日(木)15:00 -19:30(開場 14:30)
開催場所 株式会社ウフル セミナースペース
概要 IoTやAI、ビッグデータなどのテクノロジーを駆使してビジネスを変革し、新たなビジネスを創出するデジタルトランスフォーメーションは、人々に新しい価値の提供し、利益を生み出す仕組みづくりであると同時に、社会のさまざまな課題解決に役立つものとして注目されています。

このセミナーでは、デジタルトランスフォーメーションとはそもそも何なのか、そして何から始めてどのように進めればよいのか、さらには陥りがちな落とし穴や成功パターンをご紹介します。また、後半のパネルディスカッションでは、お飲物をご用意し、カジュアルな雰囲気で皆さまのご質問にお答えします。

これからデジタルトランスフォーメーションに取り組む方、もしくはすでに取り組んでいる方にとって、実践的なノウハウが学べるよい機会です。
詳細 詳細はこちらClick
<大阪開催>医薬品・医療機器産業向け これで納得!Microsoft Azure CSV実践セミナー開催日時・場所・概要を見る
開催日時 2018年11月6日(火) 15:00 - 17:00 (受付開始 14:30)
開催場所 日本マイクロソフト株式会社 関西支店
概要 サービス業や一般製造業などでは、ITインフラとしてのクラウドサービスが黎明期から成長期へと移った感がありますが、医薬品・医療機器産業など薬事規制下にある企業では、まだまだクラウドの採用に踏み切れず黎明期に留まっているようです。

それはなぜでしょうか?

理由の一つとして、薬事規制下の業務をコンピュータ化した場合、コンピュータ化システムバリデーション(CSV)を実施することが必要ですが、「自社で所有しないクラウドサービスをどうやってバリデーションしたらよいのか分からないから採用できない」という声をよくお聞きします。
そこで、GxP対象システムをクラウドへ移行を検討中のお客様向けにクラウドサービスを採用した場合のCSV手法をご紹介するセミナーを企画いたしました。

第1部では、日本マイクロソフト様にクラウドサービスとしてのAzureでどこまで出来るのか、Azureが提供するサービス概要とその特徴、Azureを採用することによるユーザのメリットをご紹介いただき、第2部でB-EN-Gの提唱するCSV手法を紹介いたします。また、CSVを詳しくご存じでない方でもご理解いただけるよう、CSVの概要も第2部で説明いたします。

本セミナーは既に8月に東京で開催し、好評のため大阪でも開催するに至りました。。

詳細 詳細はこちらClick
BE:YOND by b-en-g開催日時・場所・概要を見る
開催日時 2018年10月25日(木)13:00~18:30
開催場所 ANAインターコンチネンタルホテル東京
概要 サービス業や一般製造業などでは、ITインフラとしてのクラウドサービスが黎明期から成長期へと移った感がありますが、医薬品・医療機器産業など薬事規制下にある企業では、まだまだクラウドの採用に踏み切れず黎明期に留まっているようです。

それはなぜでしょうか?

理由の一つとして、薬事規制下の業務をコンピュータ化した場合、コンピュータ化システムバリデーション(CSV)を実施することが必要ですが、「自社で所有しないクラウドサービスをどうやってバリデーションしたらよいのか分からないから採用できない」という声をよくお聞きします。
そこで、GxP対象システムをクラウドへ移行を検討中のお客様向けにクラウドサービスを採用した場合のCSV手法をご紹介するセミナーを企画いたしました。

第1部では、日本マイクロソフト様にクラウドサービスとしてのAzureでどこまで出来るのか、Azureが提供するサービス概要とその特徴、Azureを採用することによるユーザのメリットをご紹介いただき、第2部でB-EN-Gの提唱するCSV手法を紹介いたします。また、CSVを詳しくご存じでない方でもご理解いただけるよう、CSVの概要も第2部で説明いたします。

本セミナーは既に8月に東京で開催し、好評のため大阪でも開催するに至りました。。

詳細 詳細はこちらClick
人手不足にどう対応していくか~音声活用による生産性向上セミナー開催日時・場所・概要を見る
開催日時 2018年10月11日(木) 15:00 - 17:40 (受付開始 14:45)
開催場所 東洋ビジネスエンジニアリング本社 20階
概要 ヴォコレクトとB-EN-Gがご提案する音声作業システムは“人”が中心となり、生産性、正確性そして安全性の向上を多くのお客様にて実現しています。
本セミナーでは、製造業向けに工場内・倉庫内での点検・設備メンテナンスへの適用事例と ピッキング作業への適用事例をご紹介します。
詳細 詳細はこちらClick
デジタライゼーションがもたらす次世代製造マネジメント開催日時・場所・概要を見る
開催日時 2018年10月3日(水) 14:00~17:30 (13:30 受付開始)
開催場所 TKP東京駅大手町カンファレンスセンター
概要 日本国内では、IoTやインダストリアル4.0等の言葉が浸透し、各企業においては「データを集める」取り組みが活発化しています。しかし、大きな道筋や目的を決めることなく、できるところから始めた結果、局所的には成果は見られたが次につながらない、発展しないケースも散見されます。
本セミナーでは、製造のデジタル化が持つポテンシャルを問い直し、グローバルでの視点を持ちつつ、拠点における工場経営や本社の役割なども交えながら、製造を支える情報システムを改めてお考え頂く機会としたいと考えております。

ゲストにテレビ東京の情報番組「日経スペシャル~未来世紀ジパング」において、「アジアの後藤」として沸騰ナビゲーターを勤めた亜細亜大学 都市創造学部 教授 後藤康浩 様と、SCM分野の専門家であり、インダストリアル4.0およびIoTへの造詣も深い野村総合研究所 主席研究員 藤野直明 様をお迎えします。お二人には、国内・海外問わず、製造業への豊富な見聞をもとに、製造のデジタル化と経営革新、それに至る課題と解決の道のりについてディスカッションを繰り広げていただく予定です。

グローバルに生産拠点を構える日本の製造業の皆様には、大変参考にしていただける内容となっております。

万障お繰り合わせの上、是非ご来場ください。
詳細 詳細はこちらClick
<ウェビナー>デジタルトランスフォーメーション時代を迎える、内製化への取り組み開催日時・場所・概要を見る
開催日時 2018年9月26日(水) 12:00 - 13:00 
開催場所 Web上で開催
概要 本セミナーは、企業が変革、成長していくために必要なデジタル化を推進するために「Business b-ridge」がもたらす効果を知っていただくためのセミナー(Webiner)です。 Webを使ったセミナーのため、PCやPadがあれば何処でも受講が可能です。また、チャットを利用して質疑応答ができます。 事例・デモを交えて、「Business b-ridge」がノンコードアプリケーション開発基盤であることを実感していただきます。情報システム部署の方は是非ご覧ください。
詳細 詳細はこちらClick
<ウェビナー>明日から業務利用可能な倫理・ボランティア管理サービス [bReeV-CS] 開催日時・場所・概要を見る
開催日時 2018年9月25日(火) 16:30 ~17:30
開催場所 Web上で開催
概要 Webを使って「Business b-ridge 倫理・ボランティア管理システム」をご紹介するセミナー(Webiner)です。 PCやPadがあれば何処でも受講が可能です。また、チャットを利用して質疑応答ができます。
「Business b-ridge 倫理・ボランティア管理システム」は医薬品や医療機器メーカーの研究開発段階での社内ボランティアの管理をするためのシステムです。倫理申請事務局の方は必見です。
詳細 詳細はこちらClick
Microsoft Azure CSV実践セミナー開催日時・場所・概要を見る
開催日時 2018年8月24日(金) 15:00 - 17:00 (受付開始 14:30)
開催場所 日本マイクロソフト株式会社 品川本社
概要 サービス業や一般製造業などでは、ITインフラとしてのクラウドサービスが黎明期から成長期へと移った感がありますが、医薬品・医療機器産業など薬事規制下にある企業では、まだまだクラウドの採用に踏み切れず黎明期に留まっているようです。

それはなぜでしょうか?

理由の一つとして、薬事規制下の業務をコンピュータ化した場合、コンピュータ化システムバリデーション(CSV)を実施することが必要ですが、「自社で所有しないクラウドサービスをどうやってバリデーションしたらよいのか分からないから採用できない」という声をよくお聞きします。
そこで、GxP対象システムをクラウドへ移行を検討中のお客様向けにクラウドサービスを採用した場合のCSV手法をご紹介するセミナーを企画いたしました。

第1部では、日本マイクロソフト様にクラウドサービスとしてのAzureでどこまで出来るのか、Azureが提供するサービス概要とその特徴、Azureを採用することによるユーザのメリットをご紹介いただき、第2部でB-EN-Gの提唱するCSV手法を紹介いたします。また、CSVを詳しくご存じでない方でもご理解いただけるよう、CSVの概要も第2部で説明いたします。

詳細 詳細はこちらClick
コニカミノルタ様ご講演 ヘルスケア分野における開発文書管理システム導入事例セミナー開催日時・場所・概要を見る
開催日時 2018年8月23日(木) 14:00 - 17:00 (受付開始 13:30)
開催場所 日本マイクロソフト株式会社 品川本社
概要 本セミナーでは、コニカミノルタ様に、ヘルスケア分野での開発プロセスのスピード化と監査・査察対応の効率化を実現した開発文書管理システム導入事例をご紹介いただきます。
新規事業ならではの課題や、その解決方法にシステムとして東洋ビジネスエンジニアリングのクラウドサービス「Business b-ridge」を採用した理由、現在の状況、導入効果など、画面操作も交えながらお話しいただく予定です。

また、日本マイクロソフトから、高度化した各種認識技術、分析技術やVR他、最新のIT技術動向を紹介いたします。

詳細は、こちらをご覧ください。
詳細 詳細はこちらClick
人手不足にどう対応していくか~音声活用による生産性向上セミナー開催日時・場所・概要を見る
開催日時 2018年8月8日(水) 15:00 - 17:40 (受付開始 14:45)
開催場所 東洋ビジネスエンジニアリング本社 20階
概要 ヴォコレクトとB-EN-Gがご提案する音声作業システムは“人”が中心となり、生産性、正確性そして安全性の向上を多くのお客様にて実現しています。
本セミナーでは、製造業向けに工場内・倉庫内での点検・設備メンテナンスへの適用事例と ピッキング作業への適用事例をご紹介します。
詳細 詳細はこちらClick
SAP NOW Tokyo開催日時・場所・概要を見る
開催日時 2018年8月2日(木) 10:00 - 18:00
開催場所 ザ・プリンスパークタワー東京
概要 「SAP NOW Tokyo」は、SAPジャパンの年次キーカンファレンスとして、これまで「SAP Forum」として開催してきたものです。本年は「SAP NOW」と名称が変更されました。
装いも新たに、お客様のデジタルトランスフォーメーションを支援する最新ソリューションを、SAP、ならびにパートナーを含めたSAPエコシステムの総力を挙げて、お客様にお届けする場です。


今回のテーマは「未来はどうなるのか、ではない。私たちは未来をどうしたいのか。」

「SAP NOW Tokyo」にご参加いただき、SAP、ならびにパートナーのセッションをきっかけに、描くべきニッポンの未来を考えていただければ幸いです。

★B-EN-Gは、スポンサーとして参画し、セッションを展開します。

なお、前日はSAP Ariba Live APJ Tour Tokyoが開催されます。B-EN-Gの講演のご案内は こちらをご覧ください。
詳細 詳細はこちらClick
SAP Ariba Live APJ Tour Tokyo開催日時・場所・概要を見る
開催日時 2018年8月1日(水)10:00-18:30
開催場所 ザ・プリンスパークタワー東京
概要 SAP Ariba Live APJ Tour, Tokyo は、”Procurement with Purpose" (目的意識・意義をもった調達)をテーマに、企業における CSR および、CSV 活動の重要性と、調達・購買部門がどのように経営基盤強化につながるのかを、企業間商取引における専用ネットワークでは世界一を誇る SAP Ariba Network とその関連ソリューションを、ビジネス視点での示唆を交えながら、国内および海外のお客様の講演やパネルディスカッションを通して、先進事例や導入のメリット、解決課題などを紹介するイベントです。

★B-EN-Gは、ゴールドスポンサーとして参画し、展示とセッションを展開します。 是非、ご来場ください。

なお、翌日にはSAP NOWが開催されます。SAP NOWにおけるB-EN-Gの講演のご案内は こちらをご覧ください。
詳細 詳細はこちらClick
第42回プラントメンテナンスショー 出展開催日時・場所・概要を見る
開催日時 2018年7月18日(水)~20日(金) 各日10:00-17:00
開催場所 東京ビッグサイト 東展示棟 東1ホール ブース 1C-18
概要 「プラントメンテナンスショー」は、工場設備の維持管理・保全技術を対象にした専門展示会です。
設備の安全・安心・安定や現場の少人化・省エネ化、さらにIoT、ビッグデータ解析などによる生産設備の高度化が求められており、それに対する答えとして、出展社による予防保全・設備管理、モニタリング・診断、生産・メンテナンスサービス、補修・交換材料、安全・防災、エネルギー・環境、メンテナンスに関する製品やサービスが多数展示されます。

B-EN-Gはmcframe IoTシリーズとBusiness b-ridge「設備調達・購買」を展示します。
是非ご来場ください。
詳細 詳細はこちらClick
第31回 インターフェックスジャパン 出展開催日時・場所・概要を見る
開催日時 2018年6月27日(水)~29日(金) 各日10:00-18:00 最終日は17:00まで
開催場所 東京ビッグサイト 東展示棟 東2ホール 小間番号 E10-48
概要 「インターフェックスジャパン」は、医薬・化粧品業界 日本最大の専門技術展です。

B-EN-GはTOYOブースに東洋エンジニアリング、テックプロジェクトサービスとともに共同出展いたします。
ERPとMESの垂直統合での多くの実績をもとに、IoT、AI等最新技術を用いて、医薬品の工場マネジメントに役立つITソリューションを展示とミニセミナーでご紹介します。
詳細 詳細はこちらClick
使いやすさはデモで納得!製造品質カイゼンのための解析ソリューションご紹介セミナー開催日時・場所・概要を見る
開催日時 2018年6月26日(火)15:00-17:00 (受付開始 14:45)
開催場所 東洋ビジネスエンジニアリング 本社 大会議室
概要 集めたデータを捉え直し、有効に活用するための、品質予測を可能にする解析ソリューション「DELMIA Operations Intelligence(DELMIA OI)」。
DELMIA OIは、機械学習のうちのルール抽出という手法を用い、製造現場のメンバーが使いやすいことを特徴としています。
IoTで集めたデータの活用という面と人材育成という2つの側面から注目を集めています。

本セミナーでは、このDELMIA OIをデモンストレーションを交え、ご紹介いたします。

万障お繰り合わせの上、是非ご来場ください。
詳細 詳細はこちらClick
日本工業大学経営大学院 IoT特別授業
 「デジタライゼーションの潮流の中での中小モノづくり企業の可能性」開催日時・場所・概要を見る
開催日時 2018年6月9日(土)、6月23日(土)、7月7日(土)  各日とも10:30~16:40
開催場所 日本工業大学(神田キャンパス) 3階 多目的ホール
概要 すべてのモノがインターネットに繋がるIoT(Internet of Things)は、コンピューターの進化も相まって第4の産業革命と呼ばれており、日本はもちろん、米国、欧州、中国など国家・企業が一体となった産業革新活動が進められています。これらの動きは、IT産業はもちろん、製造業・サービス業にも大きなインパクトを与えつつあり、機会と脅威の両方の側面で常にウオッチする必要があります。

特にIoTがAIなど様々な技術と融合し、デジタライゼーションとしての大きな潮流となる中で、アマゾンAWSなどデータ分析の便利なツールの利用も進んでおり、中小ものづくり企業にも多くの取り組み事例が出てきております。これらをより一層促進する上では、「ものづくり企業 vs IT企業 との連携」、「大企業 vs 中小・ベンチャー企業 との連携」など、新しい技術を活用するエコシステム(生態系:関係する仲間のネットワーク)が重要になります。

日本工業大学技術経営大学院(MOT)では、「この2つの連携のハブ機能拠点」となることを企図して、デジタライゼーションとしての広い意味でのIoTの機会と脅威について考えるため、3日間のIoT特別授業を企画しています。

★B-EN-Gは、2日目のセッションにおいて講演を行います。
※プログラム詳細はお申し込みボタンから公式ホームページにてご確認ください。
詳細 詳細はこちらClick
3DEXPERIENCE FORUM Japan 2018開催日時・場所・概要を見る
開催日時 DAY1:2018年5月30日(水)10:00~ (受付開始9:00)/展示会場 12:00~ 
DAY2:2018年5月31日(木)09:30~(受付開始8:30)/展示会場 08:30~
開催場所 ザ・プリンス パークタワー東京
概要 3DEXPERIENCE FORUM Japan2018は、ダッソー・システムズ株式会社の2018年最大規模のイベントです。

「インダストリー・ルネサンス ~時代の転換期、新しい世界に向かって~」をテーマに、各業界のトップランナーからの特別講演や、弊社エグゼクティブの基調講演を準備しております。また、各産業に特有の課題を解決する具体的なヒントを講演や展示を通してご紹介されます。

★B-EN-Gは、スポンサーとして参画し、セッションでは製造品質カイゼンのための解析ソリューション「DELMIA Operations Intelligence(DELMIA OI)」のユーザー企業としてTDK様にご登壇いただきます。また、展示では「スマート工場」の実現を目指して、具体的な方法やツール、さらに気づきを得るためのソリューション等をご紹介します。

是非、ご来場ください。

※お申し込みの際は、登録コード欄に「G1803」とご入力ください。
詳細 詳細はこちらClick
2018 BIOVIA Forum開催日時・場所・概要を見る
開催日時 2018年5月22日(火) 10:00~17:30 懇親会 17:30~19:30
開催場所 東京コンファレンスセンター・品川
概要 ダッソー・システムズのBIOVIAは、ライフ サイエンス、化学薬品、マテリアルの研究開発のためのサイエンティフィック インフォマティクス ソフトウェアおよびサービスを提供しています。 2018 BIOVIA Forumは、BIOVIAのユーザー・パートナー企業および購入検討中の方を対象に開催されるカンファレンスです。
今回のBIOVIA Forumではソリューションや製品の最新情報、今後の展望が紹介されるほか、国内外のユーザーによる活用事例の発表が予定されています。

★B-EN-Gは、午後からのブレイクアウトセッションのうちの一つ「Process Production Operations/Quality and Regulatory Management」において講演を行います。
詳細 詳細はこちらClick
技術情報協会セミナー 「過剰管理/管理不足を防ぐ 試験検査室管理の重点ポイントと効率化」開催日時・場所・概要を見る
開催日時 2018年4月16日(月) 10:30~16:30
開催場所 [東京・五反田] 日幸五反田ビル 8階 技術情報協会 セミナールーム
概要 改正バリデーション基準で求められる“リスクに基づく管理”をいかに取り入れるか?

この命題に対し、経験豊富な講師陣が、試験検査室管理の重点ポイントと管理と効率化のバランスをどうとるか、について事例も交え、解説します。
B-EN-Gは、第3部にて講義します。
詳細はお申し込みページに記載のセミナー情報をご覧ください。
詳細 詳細はこちらClick
セキュアな環境をグローバルでどう確保する?
海外展開におけるクラウド活用セミナー開催日時・場所・概要を見る
開催日時 東京:2018年3月14日(水) 大阪:2018年3月23日(金)
両日とも14:00 - 17:00 (受付開始 13:30)
開催場所 東京会場:日本マイクロソフト 品川本社  大阪会場:日本マイクロソフト 関西支店
概要 交通や通信の発達もあり、事業拠点の海外展開や海外顧客との貿易取引は、ますます加速する状況にあります。また、それをマネジメントする拠点においての業務のシステム化も欠かせません。一方で、悩ましいのが、ITのグローバル化に伴う本社スタッフの負担です。

「システムの運用・保守」「インシデントへの対応」など、休日・祝日も異なり時差もある中、本社スタッフが担うのは人手的にも心理的にも負担が大きいことは否めません。高いセキュリティが求められる業務システムであればなおさらです。

こうした背景もあり、業務システムに堅牢なクラウドサービス(いわゆるSaaS)を活用する企業が増えてきました。

本セミナーでは、海外事業展開におけるクラウドサービス利用のメリットをご紹介するとともに、マイクロソフト社のクラウドサービスであるMicrosoft Azure上に構築された業務システムとして、東洋ビジネスエンジニアリングが提供する貿易管理システムと現地法人向け会計システムをご紹介します。 東京と大阪で開催します。
詳細 詳細はこちらClick
専門家でなくてもわかる!使える!製造品質カイゼンのための解析ソリューションご紹介セミナー開催日時・場所・概要を見る
開催日時 2018年3月9日(金) 
※第1部 13:00-(受付開始 12:45) 第2部 15:30-(受付開始 15:15) 
※1部と2部は同一内容
開催場所 東洋ビジネスエンジニアリング 本社 大会議室
概要 IoTへの各企業での取り組みは今ブームを迎え、設備投資・システム投資計画に調査・検討費用や製造実行管理システム導入等の予算を計上された企業も多くみられるようになって参りました。 最近のトレンドとしては「データをどうやって集めるか」に加え、一歩進んで、「とにかく集めてみたが、データから気付きを得るにはどうしたらよいか」についても、多くの製造業様よりご相談を受けております。

本セミナーでは、集めたデータを捉え直し、有効に活用するための、品質予測を可能にする解析ソリューション「DELMIA Operations Intelligence(DELMIA OI)」について、ご紹介いたします。 DELMIA OIは、機械学習のうちのルール抽出という手法を用い、製造現場のメンバーが使いやすいことを特徴としております。当日は、デモンストレーションを交え、ご説明いたします。

万障お繰り合わせの上、是非ご来場ください。
詳細 詳細はこちらClick
データマネジメント2018開催日時・場所・概要を見る
開催日時 2018年3月7日(水) 8:30 - 18:30
開催場所 目黒雅叙園(東京都)
概要 B-EN-Gが参加している団体「日本データマネジメントコンソーシアム」 (略称JDMC 設立:2011年4月 会員:231団体)は、データの管理や利活用の仕組みづく りのために必要なガイドラインの提供や提言を行うとともに、関連する各業界団体等 と連携し、データマネジメントの実践に向けた様々な取り組みを行っています。
「データマネジメント2018 ~データが拓く無限の可能性~」は、JDMC主催のカンファレンスです。

基調講演では、東京大学 大学院情報学環 教授 ユビキタス情報社会基盤センター長 越塚 登氏に、ニトリグループ 株式会社ホームロジスティクス 代表取締役社長 松浦 学氏が登壇しAI、IoT時代のデータ利活用と将来への展望、デジタル時代の小売業の未来について講演されます。
加えて、金融業やサービス業、製造業の取り組み事例から成る事例セッション、先端ソリューションに関するテクノロジーセッションが多数用意されています。また、今年は、テクニカルセッションも予定されています。
データの蓄積・管理・活用に携わる皆様におきましては、見逃せないコンテンツが満載の一日となります。

登録はこちら

★B-EN-Gは、MDM(マスタデータマネジメント)の課題と解決の指針について講演を行います。
詳細 詳細はこちらClick
情報機構セミナー 「ラボにおけるデータインテグリティの対応実務」開催日時・場所・概要を見る
開催日時 2018年2月14日(水) 14:00~16:30(13:30 受付開始)
開催場所 大田区産業プラザ(PiO)6階D会議室
概要 *「データインテグリティ(DI)対応をどうしよう!と慌てる前に、
・何を求められているのか?
・対応すべき優先順位はどうか?
しっかりと現状分析することが大切です。
また、「何をどこまでどうやるべきか?」DI対応について気になるところです。

本セミナーでは、紙(生)データへの対応、データの電子化へ向けた対応をパターン別に解説します。
詳細はお申し込みページに記載のセミナー情報をご覧ください。
詳細 詳細はこちらClick
第2回 スマート工場Expo 出展開催日時・場所・概要を見る
開催日時 2018年1月17日(水)~19日(金) 各日10:00-18:00 最終日は17:00まで
開催場所 東京ビッグサイト   西館2階 小間番号:W20-49
概要 「スマート工場Expo」は、スマート工場を実現するためのIoTソリューション、FA/ロボット、AIなどの最新技術・ソリューションが一堂に出展する専門展です。

B-EN-Gは、「ものづくりデジタライゼーション」をテーマに、スマート工場の実現を目指して、B-EN-GのIoTソリューションをデモ展示とミニセミナーを通してご紹介します。
是非ご来場ください。
詳細 詳細はこちらClick
mcframe
プロフェッショナルに聞く
業務に役立つコラム
グローバルサイト
お問い合せフォーム / Tel:03-3510-1622
b-en-gメディア掲載情報
B-EN-G Group
  • 東洋ビジネスシステムサービス
  • B-EN-G Shanghai
  • B-EN-G Thailand
  • B-EN-G Indonesia
  • B-EN-G Singapore
  • B-EN-G USA