B-EN-G、経済産業省が定める「DX認定事業者」に選定
~ 業務効率化のためのDXから変革のためのDXへ、お客様のデジタル化をご支援 ~

2022年04月05日
ビジネスエンジニアリング株式会社
pdf版(384.3 KB)

ビジネスエンジニアリング株式会社(東京都千代田区、取締役社長:羽田 雅一、以下「B-EN-G」)は、このたび、経済産業省が定めるDX(デジタルトランスフォーメーション)認定制度に基づく「DX認定事業者」に選定されました。


DX認定制度とは「情報処理の促進に関する法律」に基づき、デジタル技術による社会変革に向けて経済産業省が策定した「デジタルガバナンス・コード」に従って、経営ビジョンの策定や戦略・体制の整備など、DX推進の準備が整っている企業を国が認定する制度です。

当社は2026年度を最終年度とする経営計画「経営Vision 2026」を2021年度にスタートさせました。本計画では、「ものづくりデジタライゼーション」、「変革のためのDX」、「グローバル支援」をキーワードとした戦略の推進を謳っていますが、この度の認定では、従来多かった業務効率化のためのDXから、将来に向けた「変革のためのDX」へシフトすることで強力にお客様のDXを支援する当社のビジョンが評価されました。また、製造・加工設備に当社のソフトウェア製品(※)を予め組み込んで販売する等、メーカー様との共創ビジネスを推進していることも評価を受け、認定取得につながりました。
※B-EN-G自社開発の「mcframe(エムシーフレーム)」。「ものづくりデジタライゼーションを推進し、「ものづくり」に係るあらゆる業務/情報を管理する製造業のためのデジタルプラットフォーム。 

引き続き当社は、製造業を中心とした顧客企業様のDXのお手伝いをすることで、持続的な企業価値向上に努めるとともに、持続可能な社会の実現に貢献してまいります。


■ビジネスエンジニアリング株式会社について ビジネスエンジニアリングは、IT企画、BPR実施のビジネスコンサルティング、IT導入コンサルティングからシステム構築サービス、運用サービスにわたり、豊富な実績を有するビジネスエンジニアリング企業です。ERPをベースとしたSCM導入やデジタル変革支援に加え、中国・上海、タイ・バンコク、シンガポール、インドネシア・ジャカルタ、アメリカ・シカゴの5ヶ所に海外現地法人を有し、製造業を中心としたお客様のグローバル展開支援でも実績を積み重ねています。
ビジネスエンジニアリングの詳細は https://www.b-en-g.co.jp/ をご覧ください。

お問い合わせ先

当報道に関してのお問い合わせ窓口
ビジネスエンジニアリング株式会社
経営統括本部 広報 猪野
TEL: 03-3510-1619
お問い合わせ

※本ニュースリリースに記載されている社名、製品名などは、各社の登録商標または商標です。