B-EN-G、敷島製パンと共同でmcframe MOTION VR-learningのPoCを開始
VR技術を活用し人材育成と労働災害撲滅に挑む

2021年06月15日
ビジネスエンジニアリング株式会社
pdf版(552.3 KB)

ビジネスエンジニアリング株式会社(東京都千代田区、取締役社長:羽田 雅一、以下「B-EN-G」)は、敷島製パン株式会社(愛知県名古屋市、代表取締役 社長:盛田 淳夫、以下「敷島製パン」)と共同で、仮想現実(VR)テクノロジーを用いたVR学習システム「mcframe MOTION VR-learning」(以下「VR-learning」)を活用し、保全教育や安全教育を目的としたPoC(Proof of Concept:概念実証)を2021年6月1日より開始しました。


敷島製パンが検討しているVR-learningの活用領域と期待:
1  設備保全技術者の育成
近年、各工場の設備保全技術者の保全スキルにばらつきがみられ、人材育成強化に必要なツールを探していた。VR技術を活用して仮想空間に設備保全の現場を再現し、熟練作業者の保全方法をVRに表示するなど、点検手順や保全方法の教育を行うことで、複数拠点において不慣れな保全作業の習熟と人材育成を目指す。

2  安全教育による労働災害防止
労働災害の低減を目指し、各工場に危険を体感できる『安全道場』を設置していたが、すべての危険を体感できる設備を整えるにはコストも膨らむことが課題だった。実際に設備化できない危険について、VRの映像を利用して体感することで効果的な教育を図る。また、VRと安全道場を併せて体感することで、より臨場感を感じながら(印象深く)学び、危険感受性、安全意識レベルを向上させる。


敷島製パンでは今回のVR-learning採用への期待を次のように述べています。
「数年前からmcframe生産・原価管理を導入していた経緯もあり、B-EN-GのVR-learningを活用して人材育成強化を図りたい思いから、トライアルすることにしました。VRはゲーム感覚でできる面白さがあり、設備メンテナンスの技能向上や労働災害をゼロに近づける一助になってくれることを期待しています」

同社は人材育成と安全教育の領域で、VR-leaning上でコンテンツを作成し、効果を見ながら、他の領域での活用も検討していく予定です。


mcframe MOTION VR-learningとは
mcframe MOTION VR-learningは、B-EN-Gが開発した「mcframe IoT」シリーズの1製品です。360度カメラで撮影した画像を基にVR教材を手軽に作成でき、学習者は装着したVRヘッドマウントディスプレイ(HMD)を通して疑似体験しながらトレーニングができるもので、安全教育や作業教育等の技能伝承が必要な業務で利用されています。2017年のリリース以来、多様な業種の約35社で導入されています。
mcframe MOTION VR-learningの詳細は https://info.mcframe.com/lp_vr-learning をご覧ください。



敷島製パン株式会社について
1920年創業の老舗の製パンメーカーで、国内製パン業界第2位です。「Pasco」のブランド名で広く知られ、創業以来「パンづくりで社会に貢献する」という創業精神を守りながら事業を展開しています。「超熟」は、日本の食パン市場でNo.1シェアを獲得するトップブランドとして有名です。
敷島製パンの詳細は https://www.pasconet.co.jp/ をご覧ください。


ビジネスエンジニアリング株式会社について
ビジネスエンジニアリングは、IT企画、BPR実施のビジネスコンサルティング、IT導入コンサルティングからシステム構築サービス、運用サービスにわたり、ERPを中心に豊富な実績を有するビジネスエンジニアリング企業です。またERPをベースとしたSCM、CRM導入支援ならびにタイや中国をはじめとしたグローバル展開支援での実績を積み重ねています。
ビジネスエンジニアリングは、中国・上海、タイ・バンコク、シンガポール、インドネシア・ジャカルタ、アメリカ・シカゴの5ヶ所に海外現地法人を有しています。
ビジネスエンジニアリングの詳細は https://www.b-en-g.co.jp/ をご覧ください。

お問い合わせ先

広報お問い合わせ窓口
ビジネスエンジニアリング株式会社
経営統括本部 広報 猪野
TEL:03-3510-1615
お問い合わせ

当サービスに関してのお問い合わせ窓口
ビジネスエンジニアリング株式会社
マーケティング企画本部
TEL:03-3510-7351
E-mail:mcframe-motion@b-en-g.co.jp

*本ニュースリリースに記載されている社名、製品名などは、各社の登録商標または商標です。