図研と東洋ビジネスエンジニアリングが合弁会社を設立

2015年02月12日
株式会社図研
東洋ビジネスエンジニアリング株式会社

pdf版(137.1 KB)

株式会社図研(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:金子真人、以下「図研」)と東洋ビジネスエンジニアリング株式会社(本社:東京都千代田区、取締役社長:大澤 正典、以下「B-EN-G」)は、2014年12月19日に締結した資本業務提携に関する契約に基づき、このたび合弁会社「ダイバーシンク」を設立いたしました。

新合弁会社は、図研がもつ製品情報管理システム「visualBOM」とB-EN-Gの生産管理システム「MCFrame」を連携させることにより、設計から製造、販売、サービスにわたる様々な情報を双方向かつ、タイムリーに流通させる独自のITソリューションを企画・開発してまいります。新たに開発されるソリューションは、図研およびB-EN-Gの販売チャネルを通じて双方の顧客に提供されます。

日本のモノづくりを熟知する両社は、今後この合弁会社の活動を通じてその知見を共有し、ワンストップで経営視点から製造業の競争力強化に貢献しうるITを創造していきます。

【合弁会社の概要】

社名 株式会社ダイバーシンク (英文名称 DiverSync Corporation)
設立日 2015年2月10日
本社所在地 神奈川県横浜市港北区新横浜三丁目1番1号
代表者および
役員
代表取締役 上野 泰生(株式会社図研 常務取締役プリサイト事業部長)
取 締 役 尾関  将
取 締 役 片山  博
取 締 役 羽田 雅一
監 査 役 大塚 隆夫
資本金 100百万円
出資比率 株式会社図研 51%、東洋ビジネスエンジニアリング株式会社 49%
主な事業内容 製造業における設計・製造の効率化・最適化を支援するソリューションの企画・開発など


お問い合わせ先

当報道に関してのお問い合わせ窓口
東洋ビジネスエンジニアリング株式会社
業務管理本部 広報 猪野 肇
TEL: 03-3510-1615

お問い合わせ