「A.S.I.A. GP」が富士通のクラウドサービス「FGCP/A5」に対応
~信頼性の高い富士通のクラウドサービス上で海外拠点にERP機能を提供、
日本品質のワンストップサービスを実現~

2012年12月13日
東洋ビジネスエンジニアリング株式会社
pdf版(101.7 KB)

東洋ビジネスエンジニアリング株式会社(東京都千代田区、取締役社長:石田壽典、以下B-EN-G)は多言語/多通貨/多基準対応の海外拠点専用基幹業務パッケージシステム「A.S.I.A.GP」を富士通株式会社(以下、富士通)の提供するクラウド環境「FGCP/A5 Powered by Windows Azure」上での構築、運用に対応させたことを発表いたします。

グローバル展開を強化している企業が急速に増加する中で、海外拠点向けの基幹システムを本社主導で再構築や新規構築するといった動きが活発になり、クラウドサービスの利用が増えてきています。クラウド上で基幹システム構築する際、インフラやサービスの信頼性を求めるお客様が多く、そのような昨今の状況に対応すべく、B-EN-Gはグローバル品質、豊富な実績のある国内データセンター、充実したサービスを提供している富士通の技術協力を得て稼働検証を実施しました。

富士通のクラウドサービスである「FGCP/A5」は、 マイクロソフト社の「Windows Azure」の基本サービスに加えて、導入・アプリ移行・構築・運用・サポートまでの周辺サービスやWindows Azure上アプリケーションの運用・監視機能を充実させ、富士通が国内データセンターから提供するPaaS(Platform as a Service)型クラウドサービスです。本サービスの利用により、短期間でのクラウドへの移行や、移行後の拡張が低コストで可能となり、ICTシステムの運用負荷を大幅に軽減できます。

このような信頼性の高い富士通のクラウドサービスが、グローバルで利用できる基幹業務システムの安定稼働を支え、海外拠点向けの基幹業務システムが記録する重要なビジネスデータを、日本国内のデータセンターで管理することが可能となりました。また日本品質の高品質なワンストップサービスが受けられることが本サービスの最大の特徴です。更にはクラウドサービスのスピードや柔軟性、コスト効率性を損なわずに基幹業務にかかわる機密情報を管理することが可能となるため、グローバルレベルでの経営効率化やガバナンス強化といった課題にも対応できるソリューションです。

今後もB-EN-Gでは、グローバルに事業展開されるお客様に海外拠点専用基幹業務パッケージシステムとクラウドを組み合わせるなどトータルでご支援できるよう様々な形でのITサービスを継続的に提供していきます。

■富士通様からのエンドースメント
富士通株式会社は「A.S.I.A GP」のリリースを心より歓迎いたします。 弊社のデータセンターから提供している高品質なクラウドサービス「FGCP/A5」と豊富な導入実績を持つB-EN-G社の「A.S.I.A GP」を組み合わせることにより、お客様の大切な業務データを安心してマネジメントできる環境が整い、柔軟かつ高信頼なソリューションを適正なコストでご提供することが可能になります。現在、クラウドの導入はCRMやコミュニケーションなど様々な分野で進みつつありますが、本ソリューションがお客様の基幹業務にまでクラウド利活用の幅を更に拡大できることを確信しています。 今後は、B-EN-G社とのパートナーシップを更に強化し、弊社がお客様に提供するバリューを向上させていくことにより、お客様からの厚い信頼を獲得していけるものと大いに期待しております。<br/ > 〔 富士通株式会社 クラウドビジネス推進室長 横山 耕三 〕

A.S.I.A. について
「A.S.I.A.(エイジア)」は、日本企業の商習慣に立脚しながら、グローバルでの経営管理をサポートする日本発のグローバルERPパッケージです。世界各地で稼動する為に必要となる多言語、多通貨、多拠点機能を持ち、会計から販売、購買、在庫といった幅広い業務に対応する多彩な機能モジュールを備えています。カンパニー別やビジネスユニット別などでの業績管理にも対応し、日本本社から海外拠点の状況をリアルタイムに把握できるため、グローバルグループ経営のための強力なインフラとして活用する事が可能です。A.S.I.A.は、1996年のVer.1.0販売開始から、日本をはじめとするアジア各国の様々なお客様に導入され、世界20の国と地域に270法人、2800ユーザーにご利用頂いています。

☆ こちらのサービスの関連サイト → A.S.I.A. GP

  • ※本ニュースリリースに記載されている社名、製品名等は、各社の商標または登録商標または商標です。

お問い合わせ先
当報道に関してのお問い合わせ窓口当サービスに関してのお問い合わせ窓口

東洋ビジネスエンジニアリング株式会社
業務管理本部 広報 猪野 肇
TEL: 03-3510-1615
お問い合わせ

東洋ビジネスエンジニアリング株式会社
プロダクト事業本部 A.S.I.A.事業部
TEL: 03-3510-1596
お問い合わせ