日本企業の海外拠点のためのERP/会計システム 「A.S.I.A. GP」 の出荷を開始

2010年11月01日
東洋ビジネスエンジニアリング株式会社
pdf版(123.5 KB)

東洋ビジネスエンジニアリング株式会社(本社:東京都千代田区、取締役社長:石田壽典、以下 B-EN-G)は、自社開発した多言語、多通貨、多基準に対応した、海外拠点専用のコンパクトERP/会計パッケージシステム「A.S.I.A. GP」を本日より提供開始することを発表いたします。

多くの日本企業が海外での事業拡大に活路を求めてグローバル展開を行っている現在、日本企業の海外売上高比率や海外生産高比率は年々増加し、グループ経営における海外拠点の位置づけはますます重要なものとなっています。このような状況下において、海外拠点業務の標準化はグローバルに事業を展開している日本企業の課題となっています。

「A.S.I.A.GP」は、そのような経営課題を解決するための基盤となるシステムとして開発された会計/販売/ 購買/在庫業務に対応する海外拠点専用の業務アプリケーションで、様々な業務を統合管理するERPシステムとしての利用だけでなく、会計のみのシステムとして利用することも可能です。

■「A.S.I.A. GP」の特徴について

①多言語/多通貨/多基準に対応
様々な言語で利用するための多言語利用機能、様々な国と地域の間での取引処理に欠かせない多通貨処理機能、現地報告用/連結決算用といった異なる目的の会計数値を管理できる多基準管理機能など、海外拠点での利用に必要となるグローバル対応機能を標準装備しています。

②IFRS(国際会計基準)や内部統制に有効な機能を装備
複数基準での元帳管理や財務諸表フォーマット管理、法人毎の機能通貨管理、過年度会計データの遡及修正対応など、IFRS(国際会計基準)で求められる機能や、システム/画面/データへのアクセス権限管理、最大文字数や有効期限設定などのパスワード管理機能、データの登録/更新/削除履歴を取得し管理できるログ管理機能など、内部統制システム構築に必要な機能を網羅。海外拠点のIFRS対応、内部統制対応の基盤システムとして利用することができます。

③海外拠点用に機能を最適化、Web アプリケーション化によるシステム集中管理でコストを低減
海外拠点にとって過剰な機能である日本商習慣対応や高度な経営管理向けの機能ではなく、業務管理のための機能を重視したコンパクトなERP であるため、短期間導入による導入コスト低減を図れます。

また、このシステムはユーザーがブラウザで利用するWebアプリケーションとして開発し、システムをサーバ ーで集中管理できる構造とすることで、導入時やバージョンアップ時などで必要となるクライアントPCへプログラムインストールや設定作業にかかるコストを低減することが可能となり、予算や人材など導入や維持管理のための各種リソースが不足しがちな海外拠点でも導入しやすいシステムとなっています。

■事業展開と販売目標

「A.S.I.A. GP」は、2010 年11 月に債権債務管理を含む会計機能をリリースし、2011年夏に販売/購買/在庫機能を含むERP版をリリースする予定です。
「A.S.I.A. GP」は、東洋ビジネスエンジニアリング株式会社を始め、中国子会社の「畢恩吉商務信息系統工程(上海)有限公司」、タイ子会社の「Toyo Business Engineering (Thailand) Co.,Ltd.」を通じて各国・各地域へ販売され、将来的には各国・各地域の認定販売代理店による現地での販売と各種サービス提供を行う予定です。

以上を通じて、「A.S.I.A. GP」は2015 年までに500 法人への導入を見込んでいます。

■販売価格

◎「A.S.I.A. GP」 会計システム : 162 万円(1 法人1 ユーザー)から
※追加ユーザー : 12 万円
※追加法人 : 75 万円

■A.S.I.A. について[http://www.to-be.asia]

A.S.I.A.(エイジア)とは、グローバルに事業展開している日本企業のための戦略ツールとして企画・開発されたグローバルERP パッケージです。世界各地での利用を実現する多言語利用/多通貨処理/多基準管理に対応しています。
またA.S.I.A.は、1996 年のVer.1.0 販売開始から、日本をはじめとするアジア各国の様々なお客様に導入 され、世界14 の国と地域に250 法人、2000 ユーザーにご利用頂いています。

■東洋ビジネスエンジニアリング株式会社について ( http://www.b-en-g.co.jp/

東洋ビジネスエンジニアリング(B-EN-G)はIT 企画、BPR 実施のビジネスコンサルティング、IT 導入コンサルティングから、システム構築サービス、運用サービスにわたり、ERPを中心に豊富な実績を有するビジネスエンジニアリング企業です。またERPをベースとしたSCM、CRM導入支援ならびに中国を初めとしたグローバル展開支援での実績を積み重ねています。

お問い合わせ先
報道関係者様からのお問い合わせ先お客様からのお問い合わせ先

東洋ビジネスエンジニアリング(株)
業務管理本部 広報
電話:03-3510-1615 / FAX:03-3510-1624
お問い合わせ

東洋ビジネスエンジニアリング(株)
プロダクト事業本部 A.S.I.A.事業部
電話::03-3510-1596 / FAX:03-3510-1627
お問い合わせ


※ A.S.I.A.は、東洋ビジネスエンジニアリング株式会社の登録商標です。
※本文中の商品名または会社名は、各社の商標または登録商標です。