B-EN-Gg China 2007発表

2007年11月05日
東洋ビジネスエンジニアリング株式会社
pdf版(40.3 KB)

東洋ビジネスエンジニアリング株式会社(本社:東京都千代田区、取締役社長:千田峰雄、以下 B-EN-G)は、中国現地法人へのSAP導入に特化したテンプレート「B-EN-Gg China2007」の提供開始を発表いたします。「B-EN-Gg China 2007」は、B-EN-Gが長年にわたり中国現地法人に対して行ってきたSAP導入経験をベースに、中国の商習慣を取り入れ、現地会計制度の改訂にも随時対応しているテンプレートです。今回の新バージョンでは、2007年度中国新会計準則への準拠の他、会計処理と税制対応の比較情報を把握する画面を開発しています。

中国への進出をグローバル戦略上の一施策としている企業では、現地法人の事業情報共有は情報戦略上、必須ですが、多くの場合、次のような課題を抱えています。

  • リアルタイムな情報取得・共有により、攻めのビジネスを推進したい。
  • 業務標準化、最適資材調達、組織体系改革により、経営の効率化を図りたい。
  • 中国特有の制度、商習慣などのローカル要件に的確に対応したい。
    (たとえば、「発票制度」、「増値税制度」など)

このような顧客課題に対し、B-EN-Gでは、中国向けソリューションとしてSAP導入テンプレート「B-EN-Gg China」を提供するほか、日中両面からの顧客サポート体制により課題解決のお手伝いをさせて頂いております。

B-EN-Gは、製薬、電機・電子、自動車部品等、様々な業界のお客様に対して、中国現地法人向けのシステム導入を多数お手伝いさせて頂きました。今回発表の「B-EN-Gg China2007」は、その経験とノウハウを集積したSAP導入テンプレートで、2004年に発表した「B-EN-Gg China」を進化、発展させた新バージョンです。本テンプレートは、標準ビジネスフロー、Add-Onライブラリ、カスタマイズ環境、中国ローカルハンドブック等から構成され、本テンプレートにて組み込み済みの追加機能に加え、標準ビジネスシナリオに沿って機能を確認しながら仕様を検討できるため、システムの短期導入が可能となります。今回のバージョンアップにより、2007年度中国新会計準則にも準拠しています。

また、本テンプレートを活用したシステム構築を支えるのが、B-EN-G の顧客サポート体制です。B-EN-Gでは、現地に事務所を置くほか、中国の関連会社(DealEasy社)との協力の下、日本側と中国側にバイリンガルのコンサルタントを配置した体制で、プロジェクト遂行および導入後のサポートを実施し、スムーズな導入と、稼働後の活用推進を支援しております。

お問い合わせ先
報道関係者様からのお問い合わせ先お客様からのお問い合わせ先

東洋ビジネスエンジニアリング(株)
業務管理本部 広報
電話:03-3510-1615 / FAX:03-3510-1624
お問い合わせ

東洋ビジネスエンジニアリング(株)
営業本部 第一営業部
電話:03-3510-1622 / FAX:03-3510-1626
お問い合わせ