日本オラクルとのSOA分野での協業強化

2007年10月01日
東洋ビジネスエンジニアリング株式会社
日本オラクル株式会社
pdf版(35.2 KB)

B-EN-G はOracle Fusion Middleware を活用したSOA推進専門チームを組織し、ミドルウェアを中心としたERP基盤領域の研究・検証を共同で推進

東洋ビジネスエンジニアリング株式会社(本社:東京都千代田区、取締役社長:千田峰雄、以下B-EN-G)と日本オラクル株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:新宅正明、以下日本オラクル)は、SOA 分野における協業を強化するとともに、その一環として本日、10月1日にB-EN-G に「Oracle Fusion Middleware」を活用したSOA 推進の専門組織を設立することを発表致しました。

B-EN-G は、独自に開発した生産・販売・物流パッケージ「MCFrame 」及び有力IT企業9 社のソリューションを「Oracle Fusion Middleware」のSOA 基盤と連携させ、企業における内部統制対応の推進を支援するワンストップ・ソリューション「CONTROL2006 」として昨年10月に発表するなど、日本オラクルと共同でミドルウェアを中心とするERP 基盤領域に関する研究・開発・営業活動を進めてまいりました。その活動を通じて、市場にSOA基盤整備に対する強いニーズがあることを確認いたしました。
B-EN-Gでは、「Oracle Fusion Middleware 」を活用したSOA推進専門組織である「オラクルフュージョンテクノロジーセンター」を設立、協業関係にある日本オラクルからの最新技術情報の提供に加え、B-EN-G専門窓口の設置などの積極的な支援を受けながら、お客様のSOA基盤の構築を支援してまいります。

SOA(Service Oriented Architecture :サービス指向アーキテクチャー)は、標準技術を利用してシステム間を疎結合することにより柔軟性の高い企業システムを実現するシステムアーキテクチャーであり、内部統制とともに昨今企業の注目を集めているIT 課題です。企業は激変する事業環境にすばやく対応することが求められ、今や事業経営に不可欠となった情報システムには、柔軟性と発展性を兼ね備えたアーキテクチャーが必要となっています。

オラクルフュージョンテクノロジーセンター設立の狙いは、B-EN-Gのアプリケーションに関する知識・ノウハウと日本オラクルの製品技術を組み合わせ、柔軟性が高く、将来にわたり安心して利用できるシステムを企業に提供することです。MCFrameを開発・販売しているほか、ERP 、SCM、CRMのパッケージ活用で豊富な実績を持つB-EN-G と、Webサービスや、エンタープライズ・サービス・バス、BPEL(Business Process Execution Language)を使用してSOAを実現するミドルウェア製品群「Oracle Fusion Middleware 」を持つ日本オラクルの協力により、それが実現可能となります。

B-EN-Gでは社内に検証環境を設置しており、ユーザー企業は導入時にB-EN-Gの検証成果を活用することができます。これにより、事前検討に要する時間の短縮化、投資リスクの極小化などのメリットを顧客企業は享受することができます。今後はさらに、機能検証、性能検証を重ね、技術ノウハウを蓄積するとともにサービスメニューの充実を図ってまいります。このように、両社は連携してSOA の最先端のテクノロジーやソリューション導入のノウハウを蓄積し、お客様のリスクを低減して、ミドルウェア、アプリケーション等の、いま必要とされている IT 基盤の構築を支援します。

日本オラクルでは、B-EN-G とのSOA 協業における最適構成方式をはじめとする検証に関わる技術支援を行います。また、共同マーケティング活動を行い、上記検証結果の提供を10月2日に開催の「Oracle SOA Summit 2007 」を皮切りに積極的に行ってまいります。

「Oracle SOA Summit 2007」のご案内

日時:2007 年10月2日
会場:グランドプリンスホテル赤坂 2階「五色」
住所:東京都千代田区紀尾井町1-2
URL:http://www.oracle.co.jp/events/soas2007

日本オラクル株式会社について

日本オラクル株式会社は、オラクル・コーポレーションの日本法人として1985年に設立されました。国内を拠点とした情報システム構築のためのソフトウェア製品、ソリューション、コンサルティング、サポートサービス、教育の事業を展開しています。1999年2月5日に店頭市場へ株式公開、2000年4月 28日に東証一部上場。従業員数:1,712名(2007年5月末)

Oracleは、米国オラクル・コーポレーション及びその子会社、関連会社の米国及びその他の国における登録商標です。その他のブランドまたは製品は、それぞれを保有する各社の商標または登録商標です。

お問い合わせ先
報道関係者様からのお問い合わせ先

東洋ビジネスエンジニアリング(株)
業務管理本部 広報
電話:03-3510-1615 / FAX:03-3510-1624
お問い合わせ

日本オラクル(株)
広報部