B-EN-Gの成長戦略

What's B-EN-G

当社に付いてまだよくご存知ない方は最初にご一読ください。

基本戦略: わが国製造業の飛躍をITサービスでご支援

当社グループの主要顧客である製造業各社様においては、価格競争力の一層の向上、商品開発・生産体制の強化や海外事業展開の加速といった経営課題への対応が急務となっております。その対応策として有力な方法が、ITを活用した業務最適化、サプライチェーン連携およびグローバルな事業管理のためのIT基盤構築です。

当社はグローバル展開支援とITコンサルティングにおける豊富な実績を活かし、お客様の課題解決を強力にお手伝いし、ビジネスの拡大を図りたいと考えています。更なる高度化ニーズ、多様化ニーズに対応しながら、「ものづくり日本」の飛躍をITサービスでご支援したいと考えております。これが当社の基本戦略です。

事業運営方針について

製造業のサプライチェーン基盤構築およびグローバル展開支援を中心とした当社戦略実現のため、次の点に注力してまいります。

複雑化する顧客企業の経営課題の解決のため、複合型ソリューションの提供に積極的に取り組みます。パッケージやサービスの組み合わせ、既存システムの活用等による柔軟性・拡張性あるソリューションを提供いたします。
システム導入後のユーザー支援、改善のための提案活動を積極的に推進し、システムのライフサイクルを通じた高付加価値サービスの提供に取り組んでまいります。
自社開発製品(「mcframe」および「mcframe GA(旧A.S.I.A.)」)につきましては、引き続き製品機能強化によるブランド力向上を図るほか、ビジネスパートナーの開拓と連携強化を推進し、ライセンス販売の更なる拡大に努めてまいります。
顧客のグローバル展開支援につきましては、海外拠点の活用と有力パートナーとの協業・連携を促進し、アジアでの事業推進体制を強化してまいります。
クラウドやモバイルといった新たなITトレンドに対応し、SaaS(Software as a Service)型サービスや、モバイル端末を利用したソリューションの提供を推進し、新規の事業領域として周辺領域のサービス拡充を図ってまいります。
事業基盤の強化にあたりましては、不採算案件の発生防止に向けた取り組みを強化し、プロジェクト遂行の可視化によるリスクの早期把握に努めるとともに、設計開発生産性の向上を図ってまいります。

B-EN-Gは、システム導入に関する提案力、技術力、遂行力にさらに磨きを掛けるとともに、お客様と共に考え共に解決し、その結果にご満足いただけるパートナーとなるべく、更に進化して参ります。