コーポレートガバナンス

当社は、当社の持続的な成長と中長期的な企業価値の向上を図るうえで、コーポレートガバナンスを重要な経営課題と認識しております。実効的なコーポレートガバナンス体制の構築に向けて、経営の監督機能強化および効率性向上とコンプライアンス体制の強化に努めております。

● コーポレートガバナンス・コード(全78原則)に対する当社の取り組み
  ≫ コーポレートガバナンス・コードに関する当社の取り組み

● コーポレートガバナンス報告書
  ≫ コーポレートガバナンス報告書

●コーポレートガバナンス・コードの各原則に基づく開示(2019年6月現在)
   ≫ コーポレートガバナンスに関する基本的な考え方と基本方針
   ≫ 企業理念
  ≫ 経営 Vision 2020
  ≫ 資本政策の基本的な方針
   ≫ 政策保有株式に関する保有方針・検証の内容と議決権行使基準
   ≫ 役員の選解任・指名の決定に関する方針
   ≫ 役員の報酬等の額の決定に関する方針
   ≫ 経営陣に対する委任の範囲の概要
   ≫ 独立社外取締役の独立性判断基準
  ≫ 役員の兼任状況

   ≫ 取締役会全体の実効性に関する分析・評価の結果の概要
   ≫ 役員のトレーニング方針
   ≫ 株主との建設的な対話を促進するための体制整備・取組みに関する方針
   ≫ 関連当事者間の取引に関する管理の枠組み