次世代育成支援対策推進法に基づく行動計画

ビジネスエンジニアリング株式会社 行動計画

社員が仕事と子育てを両立させることができ、すべての社員がその能力を十分に発揮できるようにするため、次の行動計画を策定する。

1. 計画期間

2022年4月1日 ~ 2024年3月31日

2. 内容

目標1:男性社員から育児関連制度利用に係る意見を収集し、これまでの取組の成果等を把握し、改善点がないか検討する。

<対策>

●2022年10月~ お子さんが生まれた男性社員へ育児関連制度の利用に係るアンケートを実施し、制度利用に係る意見(妨げになっているもの・制度利用のメリット等)を収集する。
●2023年4月~ 上記のアンケート結果を受け、制度利用率をあげるための施策を検討する。また、制度利用者の声(制度利用のメリット等)を社内へ周知する。

目標2:女性、および子育てを担う男性社員はもちろんのこと、あらゆる人材が持てる能力を発揮して活躍できる環境を促進するため、管理職を中心にアンコンシャスバイアス研修を実施する。

<対策>

●2022年4月~ 研修委託機関・開催日程・会場・対象者を選定する。
●2022年10月~ 研修を開催し、参加者アンケートを実施し、次の開催への参考にする。

目標3:引き続き年次有給休暇の取得促進や、時間外労働の削減に対する取り組みを実施する。

<対策>

●2022年4月~ 毎月の部門別年次有給休暇取得率の公表等を通じ、年次有給休暇取得促進の取組みを継続する。
●2022年4月~ 毎月の長時間労働者、およびその上長に対する労働時間削減への注意喚起の取組みを継続する。

以上