ものづくり支援の歴史(1999年、分社独立~)

分社独立

1999年、東洋エンジニアリング株式会社のIT事業部が分社・独立して、東洋ビジネスエンジニアリング株式会社(B-EN-G)が設立されました。

その後、2001年に設立2年目でJASDAQへの上場を果たし、3年目で100億円企業の仲間入りを果たしています。また2003年には、運用・保守サービスの提供を中心とする子会社である東洋ビジネスシステムサービス株式会社(B-SERV)を設立しました。

グローバルサプライチェーンの時代へ

1994年、大手製造業のERPグローバル展開の支援が、当社のグローバル展開サービスの始まりでした。 その後もさまざまなお客様のERPグローバル展開を支援する中で、今度は導入したERPをベースとして、サプライチェーンマネジメントを実現しようとする動きが活発になってきました。

まさにグローバルサプライチェーンの時代が到来したのです。

そのためには、世界各国に存在する拠点ごとの最適化だけでなく、それらの情報を連携させ、さらに間に介在する物流事業者までを含めた可視化が必要となってきました。

グローバルサプライチェーンを支えるために、ERPなどの社内システム連携だけでなく、物流事業者など外部システムとも連携したソリューションにより、協働の時代へ向けたサービスを展開しています。

ものづくり支援の歴史