製品・サービスを通じた社会的課題解決への貢献

当社は、社会的課題の解決に直接つながる事業に取り組むとともに、当社のお客様の課題解決や事業の成功をサポートすることを通じて、社会課題の解決に貢献していきます。

社会の環境負荷低減への貢献(製造業務の効率化から環境保全へ)

製造業のお客様が環境負荷低減を検討される際の一つの指標として、『資源生産性』があります。資源生産性は、資源・エネルギー投入量単位あたりの経済価値(付加価値など)創出を示す指標です。資源生産性の向上に向けた取り組みを進める上では、生産に関連する実際のデータの可視化や、データに基づくマネジメントが重要であり、そうした活動を支えるのが生産管理、製造管理、原価管理などの情報システムです。 当社では、生産管理、製造管理、原価管理などの情報システムを、提供する製品・サービスの主力の一つとしています。 歩留まりの向上やムダの削減、エネルギー利用効率の向上など、お客様が省資源化や省エネルギー化に向けた活動を進める中で、当社の製品・サービスをご活用いただくことにより、当社は間接的に社会の環境負荷低減に貢献していくことを目指しています。

「安心・安全」の実現への貢献

作業現場における安全衛生は、働く人々の人生も左右しかねない重要なテーマであり、常に改善向上が求められる社会的な課題です。 当社では、作業による身体的負荷を軽減し、さらに作業の安全性を高めることで、製造業務や物流業務に従事する人々の「安心・安全」に貢献できる製品の提供を行っています。 たとえば、「3D動作・姿勢分析システム」は、各種センサで計測した作業動作や作業姿勢を3Dモーションで分析し、製造現場等での作業改善を促進するシステムです。 このシステムの活用により、現場作業者の腰や肩、手首などの作業負荷の低減を図ることが可能となり、安心・安全な環境で働くことを実現します。

RAKU_motion